愛知県名古屋市名東区の動物病院、てらかど動物病院の求人・応募情報を掲載しています。獣医師・動物看護士・トリマー向けの求人情報を掲載しています。

てらかど動物病院

獣医師としてのキャリアプラン

院長からのメッセージ

寺門院長

こんにちは。てらかど動物病院院長の寺門です。
皆さんは獣医師としてどのようなキャリアを過ごしていきたいですか?

キャリアと聞くと、ちょっと難しそう・・・と思われるかもしれません。
獣医師としてのキャリアとは働き方の多様性だと考えています。
これまでは正社員・パートなどの“働く時間”しか選択肢はありませんでした。

しかし、専門医制度の整備、診療内容の幅広さ、飼育動物の多様化など、獣医師が求められる能力も幅広くなっています。

また、男女問わず仕事のみに生きるのではなく、仕事と家庭・プライベートの両立・充実というワークライフバランスも必要な時代になっています。

これまで獣医療現場は“命を預かる職場”であるがために、仕事最優先の世界となっていました。もちろん“命が最優先”であることに今後も変わりはありませんが、“1人で頑張る”のではなく、“病院全体・チーム全体で頑張る”ことによって、獣医師自体への精神的・体力的負担を軽減できると考えていますし、そう変わらないといけないと考えています。

当院ではそういった考え方のもと、複数名体制での診療を行っていましたが、獣医師の働き方の多様性を考えることで獣医療技術の向上、安定した勤務環境をさらに整えていきたいと思っています。

具体的には後述しますが、時間で働くもよし、技術を追い求めるのもよし、皆さんの獣医師としての様々な働き方をご用意しています。

今はまだ具体的にはイメージできなければ、働きながらキャリアを考えていくのもよいでしょう。

当院には色々な働き方をしているメンバーがいます。獣医師としてだけでなく、人生の先輩としても色々な話を聞いていただけると思います。

ご興味を持っていただければ、当院のメンバーに話を聞きにきてみませんか?

当院でのキャリアプラン例

① 基礎コース 卒後1年~3年目程度 正社員

獣医師としてのキャリア形成の第一歩となる最も重要な期間です。
診療において必要な心構え・知識・手技などを現場と座学の両方を通じて身につけていただきます。
皆さんのペースにもよりますが、早ければ半年程度で簡単な診療や不妊手術の執刀などへ進んでいただくことも可能です。もちろん、院長はじめ先輩獣医師がサポートします。

卒後3年目までの基本的な流れ(現場での実践)

時期目安 獣医学的能力 ビジネススキル・マナー面
〔新卒〕
入社~3ヶ月
【基本】
・小動物臨床についての概論
・小動物獣医学診断フロー、各疾病についての学習
・基本技術(保定、ペットの取り扱い方、注射法、包帯法の取得)
・麻酔管理
【接遇術】
・電話対応
・患者対応

【セミナー】
・マナー教室参加
〔新卒〕
3ヶ月~6ヶ月
【基本】
・治療計画立案
・入院患者管理
【手術】
・外科手術助手(不妊手術など)
・外科手術見学(各種)
【接遇術】
・接遇実践
・新患対応
〔新卒〕
6ヶ月~1年
【基本】
・症例検討発表
・診断法・治療法基本取得
【手術】
・外科手術執刀
【接遇術】
・クレーム対応
〔新卒〕
1年~1年6ヶ月
【内科】
・内科応用(糖尿病、抗がん剤、内分泌検査及び治療法など)
【外科】
・消化器外科、泌尿器外科
【教育】
・後輩指導
〔新卒〕
1年6ヶ月~2年
【基本】
・自己症例報告
【内科】
・新診断方法、新治療方法検討
【外科】
・骨外科など
 
〔新卒〕
2年~3年
【内科】
・内分泌管理
・各分野の専門性を高めた研究
【外科】
・神経外科
 

卒後3年目までの基本的な流れ(座学など)

書籍による知識習得 SMALL ANIMAL SURGERY
 スモールアニマル・サージェリー
・SMALL ANIMAL INTERNAL MEDICINE
 スモールアニマル・インターナルメディスン
・犬と猫の治療ガイド2015
・誰も教えてくれなかった診断学
・細胞診の初歩の初歩
・犬の腹部超音波アトラス
など
病院で用意する資料にて自己学習をしていただきます。
外部セミナー ・JBVPレクチャーシリーズ
・日本臨床獣医学フォーラム年次大会(受講項目別)
・日本獣医内科学アカデミー(受講項目別)
・動物臨床医学会(受講項目別)
・学際企画セミナー
病院で参加費用などは原則病院負担にて参加
内部セミナー ・院内セミナー
・獣医師合同セミナー
院内で開催するセミナーに参加。原則として任意参加

当院でのキャリアプラン例

② スペシャリストコース 卒後3年目~ 正社員

基礎的な知識を有することを前提として、本人の希望と適性をもとにして、専門医取得に向けたサポートを行います。
取得に際しては国内セミナーの参加、海外セミナーの参加、学会発表などが必要になることもあります。そういった場合も、勤務体制の調整、休暇取得などの取得に向けた環境もご用意します。

当院が推奨する専門医例

◎ 獣医腫瘍科認定医 Ⅰ・Ⅱ種
◎ 皮膚科学会認定医
◎ JAHA認定医(内科)
◎ JAHA認定医(外科)
◎ JAHA認定医(総合臨床医)
◎ 獣医行動診療科認定医
◎ 動物循環器認定医
◎ 日本小動物外科専門医
◎ 獣医眼科学専門医
◎ 小動物歯科研究会 レベル1~4
③ ジェネラリストコース 卒後3年目~ 正社員

基礎的な知識を有することを前提として、1つの専門を追求するのではなく幅広い分野に対応できる獣医師を目指していただきます。
参加する学会やセミナーなどについてもコースに沿った内容を優先的に行っていきます。また、獣医療技術の習得だけでなく、院内におけるマネジメント分野での活躍も考慮して取り組みを行っていただきます。
役職の上昇により、相応の待遇を得ていただくことも可能です。

④ ジェネラリストコース 卒後5年目~ パート勤務

基礎的な知識・経験を有することを前提として、日数や勤務時間を自身で選択できる働き方をご用意しております。家庭と仕事の両立などライフステージの変化において柔軟に選択していただけます。数年のパート勤務を経て正社員や時短勤務体制へのコース変更なども可能です。

⑤ 時短勤務コース 卒後8年目~ 正社員

当院での業務実績、獣医師としての臨床経験などを考慮して、通常の正社員とは給与体系は異なりますが、正社員でありながら時短勤務を行っていただける制度です。
30代後半頃になると、体力的にこれまでと同じ勤務スタイルが難しくなることも出てくるでしょう。ご自身の体力とのバランスをとって勤務していただけます。

⑥ 開業準備コース 卒後3年目~ 正社員

将来的に自身で開業することを念頭にして当院でのキャリアを過ごしていただくことができます。院長として必要な考え方や、年間を通じたマーケティング面での取り組み、コスト面での取り組みなど、院長業の疑似体験を行っていただける機会を提供します。また、開業後に必要な外科手術などの執刀に関しても優先的にサポートすることも可能です。開業目安によってサポートする内容・時期が変わります。

当院の特徴

地域に密着した診療を

① 地域に密着した診療を

当院では難症例でも対応できるように技術・設備の導入を進めています。すぐに専門病院や大学病院を紹介するのではなく、この地域の動物たちのために、自分たちで何とかできる体制づくりを行いたいと考えています。

積極性を大切に

② 積極性を大切に

「早く診療に出たい」「専門的な勉強をしたい」「手術ができるようになりたい」など、積極性を評価する病院です。
新卒1年目でも、任せられると思えば診察や手術に入っていただきます。

プライベートを大切に

③ プライベートを大切に

当院は名古屋市中心部まで20分で行ける距離にあります。東京や大阪の学会・セミナーにも楽に日帰りで差化することもできます。
また休日には趣味に遊びにと充実したプライベートも過ごしていただけると思います。

募集要項

【経験獣医師】
資格 小動物臨床獣医師2年以上の経験者
給与 実力および臨床経験年数により優遇
昇給 随時
休日 週休2日(有給休暇あり)
その他制度 雇用保険・労災保険、学会費・セミナー費等の補助、住宅手当、通勤手当
【新卒獣医師】
資格 新卒獣医師および小動物臨床獣医師2年未満の経験者
給与 月23万円~
昇給 随時
休日 週休2日(有給休暇あり)
その他制度 雇用保険・労災保険、学会費・セミナー費等の補助、住宅手当 通勤手当
【獣医学生】

当院では、獣医学生のインターンシップを積極的に受け入れています。

1年生~2年生の低学年からの実習も可能ですので、多くの学生のお越しをお待ちしています。

お申し込みに関しては、1日~数週間までの実習など、ご希望の日時や期間をお知らせください。